メルカリを利用していて、売れた商品(パソコン)を沖縄県へ発送するとき、すごく日数がかかったことはありませんか?

この記事では、どれくらい日数がかかるものなのか?商品がパソコンの場合どうなのか?航空便は使えるのか?メルカリと沖縄との興味深い関係性についてもお伝えしていきます!

沖縄にはどれくらいの日数で届くのか?

ほぼ1週間かかる

メルカリで売れた商品を沖縄に発送するとどれくらい日数がかかるのか?

これは、もちろんあなたが住んでいる地域によっても、送る商品や、発送方法によっても違ってきます。とは言え、本州からであれば、どこからであろうが基本日数は多めにかかりますね。

ここではメルカリ便(宅急便)を利用するとして私の経験からお伝えしていきますが、商品がパソコンであれば1週間程度はかかります。5日程度で届いたこともありましたが、早くてもその程度の日数はかかります

ちなみにメルカリで離島の方へ商品を送った経験はないですが、北海道へは何度かあります。北海道も確かに日数がかかりますが、沖縄の方がさらに日数がかかるイメージです。私は関西在住ですが、それでも北海道よりも沖縄の方が少し到着まで時間がかかる印象です。

何故沖縄は配送に日数がかかるのか?

本州同志であれば、メルカリ便の宅急便は翌日か翌々日、遅くても3日以内には大体届くものですが、沖縄へは1週間、早くても5日程度はかかります。

では何故沖縄へパソコンを送るときには日数が多くかかるのか?

一つには、パソコンにはリチウム電池がバッテリーに含まれているため、航空便を使えない(航空機搭載不可)ということがあげられます。リチウム電池は飛行機の中では膨張して破裂したり発火する危険性があるので航空便は使えません。

つまり陸便と船便を使って荷物を届けていくので、航空便を利用することに比べると日数はかかっちゃいますね。

運送会社によっては、事前申告した上で専用のラベルを貼付することで航空搭載が可能になるということもあるらしいですが、私は経験したことがないので分かりません。

ちなみにメルカリのガイドには沖縄・北海道・離島は最大14日かかることもあると書かれています。

沖縄・北海道・離島などの一部地域について
航空機搭載不可または航空機搭載不可の可能性がある商品は、陸便・船便でのお届けとなるため、最大14日要する場合もございます。

※品名・内容物が不明瞭な場合、「航空機搭載不可」と判断されるケースがありますので、具体的な商品内容を入力してください

引用:どれくらいで届きますか?(らくらくメルカリ便)

品名には必ずノートパソコンと分かるように書く

実はここで非常に重要なことがあります。

「ノートパソコン=リチウム電池が含まれている→だから航空便はNGで船便を使う」

ということは、商品がノートパソコン(タブレットも同じ)であることを分かるようにしておくことが大事なんです。

当然ですが、商品名には必ずパソコンであることを記載しましょう。ここはすごく大事です。

間違って航空便に持っていかれても、搭乗前の検査でひっかかるはずで、航空便で送られることはおそらく無いでしょう。とは言え、検査をすり抜けてしまう可能性もあります。また検査でひっかかった場合、そこから船便+陸便に切り替わるわけで、それだけ余分に日数がかかってしまいます。

そうしたトラブルは避けたいですね。

匿名のメルカリ便なのに何故沖縄への発送とわかるの?

ここで疑問に思う方もいるかもしれません。それは、メルカリ便というのは匿名・匿住所で送る仕組みなので、そもそもどうやって沖縄へ配送したことがわかるの?ということ。

もちろん詳しい住所まではわかりませんが、沖縄だということは分かったりします。

  • 購入者がメッセージで沖縄の人だと伝えてきた
  • 配送の係の人がレジで沖縄なので船便になると伝えてくれた
  • 伝票番号の追跡を見て、先の営業所名から沖縄の地域だと分かる

以上のことで判断できるんですね。

私は「らくらくメルカリ便」を良く使いますが、船便を使う沖縄への配送だったら、ヤマトの係の人が日数かかりますよ!と教えてくれますね。

いずれにしても到着が遅くなればおかしいなと思って、ヤマトや郵便局の追跡番号を見るでしょう。その時には沖縄の地域への配送だというのは分かります。

メルカリ便は沖縄の人にとってはありがたい仕組み

メルカリ便というのは、送料を出品者持ちにすれば、日本全国どこでも送料は均一です。

参考:メルカリ便の送料はいくらですか?

これは何を意味するかというと、沖縄、北海道、離島の人からするとメルカリ便はすごくありがたい仕組みなんですね

沖縄の人にとってメルカリを利用することは売る時も買う時も大きなメリットがあります。特に買う時ですね。

一般的に沖縄の人が通販サイトで何か購入すると送料が高くつきます。他の本州地域と違って、沖縄は追加料金を請求されることも多いんですね。

でもメルカリ便だったら送料出品者持ちです。たとえ送料も込みとして商品価格が設定されていたとしても、沖縄と本州地域と条件は全く同じです。沖縄の人にとっては、他の通販ショップで買うよりも、同じ商品ならメルカリ便で購入した方が圧倒的にお得というケースが多い。

そうしたこともあってか、沖縄ではメルカリ利用者の比率がかなり多いらしいです。そりゃそうだろうと思いますね。

沖縄県民にとっては送料がかなりお得になるメルカリ便を使えるメルカリのフリマアプリは、とてもありがたい存在と言えそうです。

商品を送る時にはメッセージで日数がかかることを伝える

メルカリで売れたパソコンをメルカリ便で送るとき、それが沖縄であれば1週間くらいはかかります

もし発送の段階で相手先が沖縄とわかれば、メッセージで日数がかかることを言っておくのもいいですね。向こうもわかっているはずですが、それでも到着が遅い!とあとで言われるかもしれません。そう考えると日数がかかると伝えておいた方が無難です。

そしてメルカリ便の仕組みがあるがために、沖縄ではメルカリが良く使われているらしいこと。メルカリで売る側からしても、メルカリ便の利用であれば地域による送料の違いは気にしなくていいですし、沖縄の方の利用者が増えるのはいいことですね。